楽に富を得たいなら駐車場経営が最適な手段

つみき

手軽に家賃収入を

マンション

管理業務や債務保証

多くの企業が、ファイナンスの手段としてマンション経営を選択しています。資金の一部をマンションの購入費用に充ててマンション経営を開始すれば、家賃で購入費用を回収できるのはもちろん、資金を元よりも増やすことが可能となるのです。特に、マンション管理会社を利用したマンション経営には高い人気があります。入居者の募集やマンション内のメンテナンスといった管理業務を、マンション管理会社に全て任せることができるにもかかわらず、家賃の約9割を得ることができるからです。逆に言えば、家賃の約1割は、マンション管理会社に手数料として支払うことになるわけです。そして具体的な手数料は、マンション管理会社によって異なっています。したがって手数料の安いマンション管理会社を選択すれば、それだけ多くの家賃収入を得ることができると言えます。また中には、債務保証制度を設けているマンション管理会社もあります。万が一入居者が家賃を支払わなかった場合には、マンション管理会社がその分を一時的に立て替えをするのです。この場合、手数料はやや割増しとなりますが、その分家賃不払いによる収入ダウンのリスクをなくすことができます。さらに、入居者が退去することで空室となった場合にも、マンション管理会社によって家賃が企業に支払われます。つまり企業は、空室による収入ダウンも回避できるということです。家賃収入が安定することになるため、こういったマンション管理会社を選択する企業は増えています。